ピアノに関するQ&A ー 基本的な練習について2

「ピアノに関するQ&A」第12回目の投稿です。

 


 

Q:暗譜がなかなかできません!どうやったらしっかり覚えて楽譜なしで弾けるのでしょうか?

 

A:(講師  塩川)持論では暗譜の過程には3段階に分けて考える必要があると思っていますが、とりあえず一番最初の段階について書きます。

暗譜はまず脳の長期記憶(側頭葉)にメロディー、和声進行、手の動きをなんとなく覚えさせる必要があります。最も分かりやすいコツとしては、日に分けて何回もさらう、睡眠や休憩をしっかりとる、などありますが、一番効率のよい方法はそれぞれの要素を「紐づけ」して覚えていくことです。

古典的な曲は特に、幾つかのメロディーが変形、転調したり拡大・縮小したりして展開していきます。「こことここのメロディーは何か似てるな」と気が付くことだけでも初歩の暗譜の大きな一助となるので、積極的に楽譜とにらめっこをすることをお勧めします。

ご自分なりに曲を分解して、例えばABCの記号でマークをつけるなど、ピアノを実際に弾こうとばかりせずにアナリーゼ(分析)もぜひ積極的に試みてください。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」