ピアノに関するQ&A ー 特定の楽曲の弾き方について(練習曲)

「ピアノに関するQ&A」第14回目の投稿です。

 


 

Q:ツェルニーはどのくらいのペースで仕上げるのが理想ですか?

 

A:(講師  塩川)教本の進め方については指導者によって基準のバラツキがあり、何が正解かということは一概に申し上げることはできません。

私自身の経験と考えから申し上げると、ツェルニー30番より前は一音ずつ正確に弾くことをめざしつつ、30番~40番になると難易度が一段高くなるので、音楽学校の課題でもない限りある程度弾けたら合格(最大4週間程度)させて次々曲を消化して段階的に技術を見つけていくのが最適かと思います。一曲一曲を完璧にしようとすると、モチベーションも下がりかえって逆効果になります。

50番練習曲になるとかなり難しくなるので、全曲は弾こうとせず幾つか最適なものを取り出して今度は一曲ずつ丁寧に仕上げるのが一番だと思います。

50番はショパンエチュードとの相性もいい優れた練習曲なので、中級から上級に上がりそうな生徒には組み合わせてやらせてあげると、必要とされているテクニックが明確になりとても効果的です。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」