ピアノに関するQ&A ー 子供のためのピアノレッスンについて1

「ピアノに関するQ&A」第17回目の投稿です。

 


 

Q:子供がちゃんとピアノの練習をするようになるにはどうしたらよいですか。わざといい加減に弾きます。

 

A:(講師  塩川)わざといい加減に弾いているというのがどの程度のものなのかは推測するしかありませんが、試しに発表会など重要な本番がない時期にピアノに鍵をかけてみてください。

もしそれで数日以内にピアノを弾かせてほしいと言ってきたら、お子さんは自分なりに必死で努力しているか、反抗しながらでも自分なりの音楽の世界をつくろうとして成長していっているのだと思います。

逆に1週間以上経っても平気な顔をしていれば、残念ながらピアノが余程嫌いか別のことに興味がある証拠なので、お子さん自身のやりたいことに熱中させてあげることが一番かもしれません。

なかなか両親の期待通りにピアノへ真剣に向かってくれない、という話はよく聞きます。場合によっては現在師事している先生との相性が合わないということも可能性としてはありますので、どうしても今後もピアノを続けさせていきたいとお思いでしたら、まずは環境を変えてみるということも一つの手ではあります。

いずれにせよ、お子さんも我々と同じように個性をもった立派な人間ですので、ある程度広い心をもって見守ってあげることが重要だと思います。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」