ピアノに関するQ&A ー 身体の使い方について5

「ピアノに関するQ&A」第25回目の投稿です。

 


 

Q:指の力を鍛えようと思っても腕に力が入って、筋肉痛になりそうです。その方法間違ってますか?

 

A:(講師  塩川)まず何のために指の力を鍛えるのかを考えた方がよろしいのではないでしょうか。

ただ闇雲に指に筋肉があればいい、というのはちょっと違うのでは、と思います。

例えばとある練習している曲があり、その曲のこの部分を上手く弾きたい、できるだけミスの無いように弾きたい、音を一つずつはっきりと弾きたい、など自分自身に課す要求は様々思い浮かぶでしょうが、それぞれのポイントによって練習の取り組み方、鍛え方は変わってきます。

まず目標(=どういう演奏をしたいか)をはっきりさせ、それを達成するにはどういう練習方法でアプローチすれば良いかをご自分で調べて試したり、師事している先生に教えてもらったりするのが適切だとは思います。

尚、注意していただきたいことがあり、理屈が通っていない不可思議で無茶な練習方法は信じない方が良いです。よくあるダイエット方法で「〇〇をするだけで痩せる」という謳い文句のものの大半に効果がないのと同じです。

可能であれば、実際にその方法によって提唱者自身が弾けるという証明をもとにしておかないと、間違ったやり方で手を故障などしては目も当てられません。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。