ピアノに関するQ&A ー 身体の使い方について11

「ピアノに関するQ&A」第78回目の投稿です。

 


 

Q:ピアノを弾くとき、指のどこかに意識を向けると弾きやすくなったりしますか?

 

A:(講師  塩川)最終的には、どこに意識しなくても本番で弾けるようになるべきですが、逆に普段の練習では、指だけにとどまらず腕や肩など、使用する箇所全てに細心の注意を向けて行うと効果があります。

別の例を挙げるとすれば、スポーツの分野ですとテニス選手や野球選手は日々のトレーニングの際、自身のフォームの正確さなどを本人自ら注意しつつ、コーチの指摘を受けつつ細かくチェックをしていると思います。ですが、実戦になって球が目の前に飛んできたとき、一々身体の一部分なんかに気を取られている暇なんて無いはずです。ピアノも身体を使う行為ですので、それと共通している部分は多いと思います。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。