ピアノに関するQ&A ー 身体の使い方について12

こんにちは。ダリ・インスティテュート音楽教室ピアノ講師の塩川正和です。

「ピアノに関するQ&A」第81回目になります。

今週も月〜金の5回に分けて、私がこれまでに受けてきたピアノに関する技術的な悩みや疑問等の質問を一問一答の形で投稿していきます。


 

Q:薬指と小指が独立しません。何か良い練習方法などはありませんか?

A:(講師  塩川)指の独立の問題はただ手だけの問題ではなく、脳の運動神経系と末梢神経の連結も影響しますので、一朝一夕ではなくある程度長い時間のトレーニングを見越したほうが良いでしょう。

そもそも4、5は弱い指で分離も難しい箇所なので、まず前提として運指を考える際4、5が不自然に連続する様なものを避けることが根本的な対策となります。

トレーニングの一環として、ハイフィンガーでハノンの練習曲を日々練習することも良いでしょう。ただしやり過ぎは却って奏法上変な癖がついたり指を痛めたりするので、あくまで一つの練習方法と捉えることが大切です。

他の観点から見るならば、成果を焦って無理に速いテンポで弾こうとして筋肉の各所が硬直してるだけかもしれません。それを以って指が独立していないと感じているだけかもしれないので、一旦リラックスしてみるのも効果的です。

私の経験上、この手の問題で悩む方の多くは練習不足というより、(変な)練習過多における「力み」が原因と思われることが多い気がします。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。