ピアノに関するQ&A ー 進路について3

「ピアノに関するQ&A」第97回目の投稿です。

 


 

Q:中学校の音楽の先生になりたいのですが、どれくらいピアノの技術が必要ですか。

 

A:(講師  塩川)技術や知識ももちろん必要だとは思いますが、どちらかというと法律上の資格の問題が大きくかかわってくると思います。

大抵の場合、四年制の音楽大学や教育大学の音楽専攻の学部へ進学し、大学4年生時のカリキュラムにて教育実習を行い、卒業の際に教育免許を取得して就職する、というのが比較的多い流れだと思います。ですので、まずはいずれかの大学の入学試験をパスできるだけの専攻楽器(ピアノ)の技術と音楽的な知識は大前提として必要です。

 


 

ブログを読んだ上での感想、また質問してみたいこと等あれば是非ともこちらよりお便りください。

 



ダリ・インスティテュート「ピアノ教室」
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。